借金 スポーツ選手 破産

Image Replacement

有名人にも驚くような億単位の巨額の借金を作り、必死に返済した人がいます。何かのきっかけで借金を抱えることになってしまった人は、苦しい思いをしていることでしょう。その苦しみを乗り越えるために参考になる話を紹介します。

スポーツ選手とお金

いろいろなスポーツがプロ化し、ビッグビジネスとなると大きなお金が動きます。日本では今でもプロ野球選手の年棒がスポーツ界ではもっとも高いようです。最近は、プロテニスプレーヤーの錦織圭選手のように、獲得賞金とスポンサー契約で大きなお金を稼いでいる人もいます。

そんな華やかな一面の裏に、現役の間からお金に困ったり、引退後に破産する人も少なくないようです。そんな影の部分に目を向けてみたいと思います



引退後に破産する高額年棒選手たち

NBA

NBAと言えば、米国でもっとも人気の高いプロスポーツ。それだけに選手の年棒の高額です。それでもNBA選手の60%は引退から5年間で破産しているそうです。 (*Sports Illustrated誌より


NFL

NFLも米国を代表するビッグビジネスで、選手も高額な年棒を獲得しています。そんなNFLでは、2009年頃の調査によると、引退から2年間で78%の選手が破産か財政的に厳しい状況に陥っているようです。(*Sports Illustrated誌より
しかし、最近の研究では引退から12年以内に16%という話もあります。(*CNNより


MLB

MLBも松坂選手の移籍時に、移籍金と6年総額の年俸で合計1億311万ドル(=約120億円)ものお金が動きました。NBA、NLFと並んでビッグビジネスですが、引退後の選手の状況も似たようなもののようです。 (*Sports Illustrated誌より



コンテンツ

1.借金を返済した人たち

2.自己破産(民事再生)した人たち

3.借金を作ってしまう原因

4.借金に負けないためにどうすればよいか?

5.収入を増やす!節約する!

6.女性の貧困について

7.高齢者(老後)の貧困について

8.交通遺児世帯の貧困について

9.借金返済(債務整理)方法

10.ギャンブル依存症

11.借金・貧困に関係がある統計情報

12.格差社会を知る・生き抜くための本

13.奨学金・学費貧乏

14.スポーツ選手とお金


FXの仕組み